予約コールセンター 046-234-6529・代表番号 046-233-1311046-234-6529

  • ホーム
  • 交通・アクセス
  • 海老名総合病院のサイト

出産について

  1. HOME
  2. 出産について
  3. フリースタイル分娩について

フリースタイル分娩について

フリースタイル分娩とは、産婦さんが、自由な姿勢で赤ちゃんを産む方法を選択できるものです。

当院は「産婦さん主体の分娩」をモットーとしていますので、産婦さんがよりリラックスでき、自然な形でお産したい方にお勧めの分娩方法です。

メリット

分娩室

1.好きな姿勢で出産できる

昔の分娩体位は「垂直拉」が主流でしたが、現在一般的になっているお産は、医学的管理のしやすい「仰臥位分娩」となっています。しかしこれは、産婦さんにとっては苦痛で、おなかに力を入れにくい姿勢です。 フリースタイル分娩では、お産の進行に伴い、自分が一番楽と思える姿勢を一緒に考えていきます。クッションやタオルを使用したりします。

2.パートナーとの絆が深まるリラックスしたお産

家族の団らんをイメージして、普段の生活に近い、リラックスできる環境を提供します。例えば、好きなアロマオイルの香りをかいだり、好きな音楽をかけたり、自分好みの空間にアレンジすることが可能です。また、立会い分娩を実施しているため、パートナーの方が腰をさすったり、出産時に産婦さんの体を支えたりと、多くの役割を果たせます。「みんなで一緒に出産の瞬間を迎えた」という一体感で、絆がより深まります。

3.出産にかかる疲労を軽減できる

お産をスムーズに進めるために、赤ちゃんが産まれやすい姿勢にしてお産をサポートできます。たとえば四つ這いや横向きの姿勢になると、赤ちゃんが降りやすくなり、お産時間の短縮や会陰の傷を小さく抑えることも可能です。

※痛みや不安を抑える効果があるフリースタイル分娩ですが、お産の経過で産婦さんや赤ちゃんの安全性が守れないと判断した場合は、中断して普通分娩となる場合があります。

産婦さんに人気の出産スタイル

出産スタイルとしては仰向け、横向き、四つ這い、しゃがんだ姿勢などいろいろな体勢があります。

1.側臥位(横向き)

陣痛の間隔が長くなり、産婦さんが疲れたときに休息しやすく、人気が高い姿勢です。抱き枕を抱きながら、左右好きな方向に向きを変えます。出産時は助産師やパートナーの方が片足を支えることができるよう、当院の分娩台は側臥位分娩が行いやすいつくりになっています。

2.四つ這い

腰や会陰への負担軽減が期待できる姿勢です。クッションやバランスボールを使用しながら、いきみやすい姿勢をとることが可能です。

3.座位

昔はよく行われていた分娩姿勢です。重力を効率的に使うことができるので、いきみやすくお産が進みやすいスタイルです。座ったり、横になったりと姿勢を変えることが多く、パートナーの方の支えが非常に大切になります。

診察時間046-234-6529

まずはお気軽にお問い合わせください046-233-1311

海老名総合病院で出産するメリット

  • 総合病院という安心な環境
  • 分娩実績が豊富
  • 産後1日目から母子同室の個室
  • 病院食とは異なった特別な食事
  • 費用はおよそ55万円〜